ケアヒルズ扶老会|老健ブログ「ぱたからブログ」

2021年6月アーカイブ

口腔ケアに力を入れています(口腔ケア委員会①)

老健ふなきには入所者様が快適に過ごすための

様々な委員会があります。

その中の一つに口腔ケア委員会があります。

委員会には看護師、介護士、リハビリ、栄養士が在籍しており、

入所者様が毎日清潔に、安全に、おいしく食事が食べられるよう

ケアに取り組んでいます。


様々な取り組みがある中から今回は

新しく入所された方のお口に関する取り組みをご紹介します。



【新しく入所された方のお口の中を把握】

まずお口の中の様子を確認させていただきます。

歯がどこにどれだけあるか、

歯が揺れているか、歯茎が腫れていないか、

舌に汚れがついていないか、

どこかに痛みや出血がないか...

ご本人様とお話をしながらチェックしていきます。

得た情報は他のスタッフに伝達し、

適切なケアが提供できるよう準備します。

また、当施設は訪問歯科の介入があるため

ご本人様とご家族様の了承をいただける際は

無料検診を受けていただきます。

P1070341.JPG

専門家の診断により治療や入れ歯調整、定期ケアが必要とされた場合、

ご家族様に受診をお願いすることがあります。

ご了承された際は歯科が毎週施設に来られるため、

必要な分だけ受けていただきます。



他にも入所者様が快適に過ごせるよう

口腔ケア委員をはじめ全スタッフで

口腔ケアに力を入れています。

次回は実際に入所されている方へのケアについて

お話をしようと思います。